Top > パーティゲーム

パーティゲームミニゲーム集

部全体でDXライブラリを使用したパーティゲーム、つまりミニゲーム集を作ろうというプロジェクト。ゲーム内容は、一瞬で終わりそうなものから凝ったものまで何でもアリです。
簡易版基礎プログラムできました。部のパソコンから持っていってください。

必要なもの

基礎プログラムの仕様

作ってもらうもの

状態遷移表
入力、または一定時間経過するとどの状態に遷移するかを書き記した表です。制御処理の部分を作成するのにとても便利です。下の状態遷移図は実際に「たたいてかぶってじゃんけんポン!」を作成時に使ったものです。青い数字は状態番号を表します。
状態.png
キー連続入力防止
 例えばSPACEキーの入力によりゲームの状態を進める場合、SPACEキーを押したままにすると勝手に次々とゲームの状態が進んでしまいます。ここで、キーの状態を格納する変数(押されたら1、離されたら0)を作成し、キーが押された&キーの状態0の時に状態を進める(このときキーの状態を1に変更)、とすると一度離して再び押すまで入力を受けつないようにすることができます。
大域変数
 今までは関数の中で変数を宣言していましたが、使用ライブラリ・構造体の宣言後、関数群の外で宣言することによって、どの関数でもその変数を使用できるようになります。プログラム全体を通してよく使用する変数は大域変数で宣言しましょう。

サンプル

コメント・質問


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


添付ファイル: filePartyGame_Ver.1.1.zip 505件 [詳細] filepartygame2.jpg 512件 [詳細] file状態.png 526件 [詳細] filePartyGame.zip 377件 [詳細] fileSample.cpp 503件 [詳細] filepartygame.jpg 595件 [詳細]